コンテンツ一覧 cre8ベースとは 料金 機器・資材一覧 会員メリット 会員限定 機器予約 ワークショップ一覧 ワークショップカレンダー 店舗概要・アクセス
cre8ベースとは

© cre8 BASE KANAYAMA|クリエイトベースカナヤマ 名古屋 金山 メイカースペース モノづくり All rights reserved.

IMG_20171218_114636

カッティングプロッターでステッカーを作りました。《データ作成&印刷編》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実習生のあいです。あい
ステッカー作りに挑戦したので、ご報告いたします。

今回は特に、画像データの加工方法をご紹介したいと思います。役立つ方には役に立ち、既にご存知の方には冗長な記事になりますので、後者の皆さんにはご容赦願います。

さて、私がアクリルとMDF ばかり切っているからでしょうか。切る対象は、紙です。
しかも表層のステッカー紙だけカットして、台紙は切ってはいけません。

そして使用する機器は、レーザープリンタとカッティングプロッター(下)です。IMG_20171218_115755

A. まずは、【データ作り】です。
ギザギザなデータで、との指示から花弁の多い花の写真を選びました。

花だけが残るように、Photoshopでレイヤーマスクをかけます。文字も削除します。
このファイルをオリジナルとして、花を一つずつ切り出していこうと思います。
私は学校で、Photoshopのクイック選択ツールやペンツールで輪郭パスを取る等の方法を習いましたが、
cre8では気軽に使える以下の方法を教えていただきました。では、さっそくまいります。IMG_20171216_111742

  1. 投げ縄ツールで適当に花を囲み、コピーして新規ファイルにペースト。IMG_20171216_111833
  2. 自動選択ツールで余白を範囲指定し、削除。
  3. 新規レイヤーを追加して、別の花について1.2.を繰り返す。
  4. 花を全てコピー&ペーストし終わったら、レイヤーを一枚ずつ表示させて各々を別ファイルとしてpng形式で保存。IMG_20171216_113124次はIllustratorで花ごとにシールのカットラインを描きます。
  5. 新規ファイルに、4.のpngファイルを配置。
  6. 前面にコピー&ペースト。
  7. 画像トレースパネルでトレース結果を表示し、白黒カラーモードで花の形を黒く塗りつぶす。必要ならば閾値を上げる。IMG_20171216_114552
  8. トレース結果を拡張して描画色を無色、線を黒に変更。
  9. パスのオフセットを描き、余分な線を削除。IMG_20171216_114934

これを繰り返し、カット線付きで花画像を並べます。dav
この画像を集めて印刷レイヤーとし、カット線を集めてカッティングプロッター用のレイヤーとして、それぞれ別レイヤーに分けて保存します
これでデータは完成です。

B.【印刷】
そして、いよいよcre8の誇る印刷機で出力です。
印刷会社グレードのマシンですので、花の色彩を出せるのが楽しみです。dav1. まず、レーザープリンタを起動します。10分ほど時間がかかるので、

2. この間に先ほどのデータを調整します。
Illustratorで新規テンプレートの中からA4ラベル紙のテンプレイトを開きます。これには既にカッティングプロッター用のトリムマークが配置されています。
ここに印刷レイヤーとカッティング用レイヤーを各々コピー&ペーストし、縮小してトリムマークの中に画像全体を納めます。これは小さい。特に上部の余白がもったいない~。
プロッターのローラーを噛ませるために、どうしても配置の有効範囲が狭まりますね。

3. そしてカッティングレイヤーを非表示(忘れずに!ほんとウッカリなしで)にして、データをサーバーに送信します。

Illustratorでのプリンタ設定は、

  • PostScpiptで印刷
  • ジョブはサーバーに送信して保存
  • 給紙は手差しトレイ
  • 用紙はA4サイズ

で、「印刷」=データ送信します。
4. 次に送られたデータをサーバーPCで開き、印刷テンプレートを選んで
5. RIPして保存します。RIP処理が完了すると右ウィンドウにサムネイル表示が現れます。
IMG_20171218_1139306. そしてレーザープリンタの用紙設定です。
用紙を手差しトレイにセットすると、印刷機のディスプレイに用紙設定画面が現れますので、設定を確認します。
IMG_20171218_114527ここがコツです!
用紙をトレイにコツンとセットして、他ごとをしていると………、あると思っていたものがあるはずの場所にない!
暫くすると画面が初期画面に切り替わってしまうのです。
この画面がね、手動でたどり着けなくて迷走しました。皆さんもご注意ください。

7. さあ、サーバーPCに戻って、上部のウインドウにファイルをドラッグすると、
IMG_20171218_114601印刷処理が始まりました。

 

そしてお楽しみの、出力結果は。IMG_20171218_114636

鮮やか!です。さすが、プロ仕様。
特に赤が素敵です。伝わるでしょうか。

と、長くなりましたので、ここで一旦休憩です。
ここまで引っ張って、肝心のカッティングプロッターの出番なしです。
次回、カット編へ続きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

180804_CNC入門

【ワークショップ】木材や金属を自在に加工!はじめてのCNC入門セミナー

CNCの基礎を学び、何でも加工できるようになろう! 実質無料のソフト「Fusion360」のCAMモードの操作をマスターし、CNC…

180728_ファブCAD中級

【ワークショップ】ファブCAD教室(中級編)

だれでもできる! 3Dプリンタ実用化に向けたCAD教室 〜 オフィス文具を作ろう 〜 *お申し込みは下記カ…

180728_ファブCAD入門

【ワークショップ】ファブCAD教室(入門編)

だれでもできる! 3Dプリンタ初心者のためのCAD教室 *お申し込みは下記カレンダーからお願いします。 【中級編】のお…

180710_ハーバリウム

【ワークショップ】インテリアハーバリウム ワークショップ

*お申し込みは下記カレンダーからお願いいたします。 お部屋をパッと華やかに♪♪ インテリアハーバリウム ワークショップ …

180708_時計

【ワークショップ】レーザーカッターで作る!オリジナル壁掛け時計!

*お申し込みは下記カレンダーからお願いいたします。 レーザーカッターで作る! オリジナル壁掛け時計! スタッ…

ページ上部へ戻る