コンテンツ一覧 cre8ベースとは 料金 機器・資材一覧 会員メリット 会員限定 機器予約 チュートリアル 3D データ入稿 ワークショップ一覧 ワークショップカレンダー 店舗概要・アクセス
cre8ベースとは

© cre8 BASE KANAYAMA|クリエイトベースカナヤマ 名古屋 金山 メイカースペース モノづくり All rights reserved.

1dayTICKET 02

チケットだって!チケットだって!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

工場に長くいる人。工場長です。
こんにちは。

本日の登場人物
工場長:佐々木
大家:吉住さん(元オーナーから「オレも工場長みたいのがいい」と改名)
CMO:早崎さん(web担当cre8コアメンバー、おもてなしの人)

 

さて先日、カフェシリーズを連投していたところ、大家さんとCMO(ってなに?)より「すぐに息切れするから連投だめ」と言われまして「まだ8つくらいネタありますよ」と返したところ「8つじゃん!」と言われたので今回はチケットの話しです。
数えたらまだ11はありましたけどね。カフェね。11、ありましたけどね!

クリエイトベースカナヤマでは名刺やチケットなども作れます。
流れとしては
レーザープリンタ(A3ノビサイズにまとめて印刷)

断裁機(きりっ子に通す為、上の紙を半分にカット)

きりッ子(名刺やチケットのサイズに切って仕上げ)

です。

こちらをご覧ください。cre8ベースカナヤマの1dayチケットの仕上げ動画です。

1day チケット
気持ち良くシャコンシャコンと吐き出されています。
縦に紙が送られると同時にミシン目が入り、横をギロチン刃でシャコンシャコンしている訳です。き、きもちいい…。

細かい仕様をいいますと、同時に入れられるミシン目は縦方向に2本。
それぞれ1本の刃が、紙の左半分、右半分で10cm程の可動範囲ですので、今回の様に紙の右半分に2本入れたい場合は、ミシン刃を1つだけセットし、2回通す事になります。
ちょっと手間ですね。
それでも数百枚のチケットを見栄え良く作りたい場合はとてもスピーディーです。

さらにcre8の1dayチケットは通しナンバーをいれ、さらにさらにダイレクトプリンタにてクリアの版を刷っています。贅沢!

1dayTICKET 02
(クリア版はミシン目の部分にまたがる様にうっすらと…)

この3枚綴りのチケットがなんと1,000円ですよ!通常1day2,000円なのに!3回使えて1,000円!どうなってるんだ!
先ほど友人にこの事実を伝えたところ「ひどいじゃないですか!」との感想をいただきました。まったくだ!
ミシン目で折っていただければクレジットカードサイズになりますので、値段的にも収納的にもお財布にとても優しい仕様となっています。

それでは今回の工程をしっかり書きますと
1. Illustrator(パソコンソフト)にてベースのデザイン作成。A3ノビサイズに面付け
2. In design(パソコンソフト)にて通しナンバーを作成
3. 上記2つのデータをレーザープリンタ側で合成して出力
4. Illustratorでクリア印刷用のデータを作成
5. ダイレクトプリンタで出力された紙にクリア版を印刷
6. 断裁機で半分にカット
7. きりっ子でミシン目を1本入れる
8. きりっ子で2本目のミシン目をいれつつ仕上げのカット

現場からは、以上です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

220801_価格改定_トップ

【重要なお知らせ】機材利用料・資材価格を一部改定いたします

いつもcre8 BASE KANAYAMAをご利用いただき、ありがとうございます。 本日は少しまじめなお知らせとなります。 cr…

blog_TitleImage-80

iPadで3Dモデリング入門…の動画

こんにちは 工場長の佐々木です。 暑い日が続きます。 昨日も運転していた際、ハッと気がついたら目的地に着いていて、いかんいかんと思いまし…

ブログ11

3Dプリンタでクッキー型作り!

毎日暑かったり、急に雨が降ったりと天気が不安定で嫌になっちゃいますね〜〜 早く涼しい季節が来てほしいしおんです。 さてさて今日はそん…

220825_アクリルインテリア

【ワークショップ】オリジナルのアクリルインテリアアイテム♪

お気に入りのお花を見つけてね♪ お部屋を彩るオリジナルのアクリルフラワー! 最近流行りの透明感のあるアクリルインテリア。…

blog_TitleImage

やってきましたTシャツフェス! 2022

強烈な日差しに激しい雨 不安定な気候に夏はもう今年2度目か?3度目か? そんな気分になります。 昨年のことを思うと10月初めまで暑い日…

ページ上部へ戻る